FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
随分派手に立ち回ったけれど、結局何が描きたいのか僕にははっきりと判らないです。情報は出てきているように感じはするのだけど、少しずつ過ぎてどうも繋がってこない。テンポも遅いというほど遅くは感じないのだけど、情報量は希薄に感じられる。なんというかとても不思議な作品です。嫌いにはなれないんだけど、積極的に肯定も出来ないようなそんな感じ。

で?、才蔵は何しに来たのかな? つか、すっかりギャグ担当? 泣いて笑って鼻提灯は可哀想だろ、折角奇士の紅一点なのに…。まぁ彼女の能力を生かすには、条件が整わないとだからってのはあるんですけど、今回みたいにボス級の妖ばかり出てくるようになると、竜導頼みの比率が益々上がるので、他の奇士達もバージョンを上げないとどうにもならなくなるでしょうね。だんだん、化け物度がインフレ化してきています。

で、まぁこの辺りまでを踏まえたとして、これからどうするのか。その辺が全く想定できないところが、この作品の微妙で不思議なところでもあります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1579-897ae7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック