FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
2ちゃんねる型「正義感」のいやらしさ

なにやら2チャンネルの周辺が騒がしくなっているようです。管理人の態度に挑発的なところがあるのがそれこそ燃料になっているようにも思えますが、そもそも管理人に対して責任を追及するということがまかり通っているというのもかなり怪しい話で、言ってることは50歩100歩だろうという気がしてなりません。

まず、匿名掲示板がそこまでの圧力を持つという現象が起こること自体を問題とするべきだということです。つまり、数こそが正義という感覚が常識化しているイデオロギーがこの問題の根底にあります。誰が何と言おうと知った事じゃない。そういう風に考えられればまずは精神的な意味でのダメージの部分は解消できます。

迷惑電話をかけてきたり、その他嫌がらせとも取れる行動に関しては問題もありますが、それならテレビ放送がきっかけでそうなった例も幾つでも見つかるでしょう。ネットの掲示板だけを悪人呼ばわりするのはちょっと違うだろうという気がします。そういう行動に出る人間に対しては、その人間に対してきっちり罪の有無を問うべきであり、インフラに対して管理責任を問うのは違うだろうという気がします。

匿名であると言う状態が故に暴走しやすい状態になっているわけです。だから匿名性の是非とかの問題にもなっています。前から何度も書いていますが、個人的には匿名として認められるのは、WebサイトやBlogのレベルまでだろうと思っています。例えば、このBlogを書いているのは実際の人間としては誰だか判らないかもしれないが、ともかくKazu'Sという人格であるとは識別できます。つまり匿名であっても特定できるレベルが望ましいだろうと思っているわけです。2ちゃんねるのような意味での匿名で発言を許すことは、そもそも無責任を放任することであると考えています。

ですが、これを否定するなら、もっと重要なことが匿名で行われていることを忘れてはいけません。そもそも国政への参政からして匿名な訳ですから行政などがこれを否定するなんてことは出来るはずが無いわけです。もししたら、大した欺瞞であるということができるでしょう。つまり、これは匿名でも言いたいことは言える、やりたいことはやれるということを推奨してきた国家的教育が見事に実ったが故であり、それによって根付いたイデオロギーによって起こされた必然であるのじゃないかと思うわけです。

もし、2ちゃんねるでの行為が、卑劣だと思うなら、それは近代民主制が卑劣だと思っているのと同じなんじゃないか。そんな気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ほかにも卑劣な例があるからといって、私の仕事先に私を解雇させるようなメールや手紙を送りつけるような行為が正当化できるわけがありません。
2007/01/15(月) 20:26 | URL | 松永 #-[ 編集]
>松永
自コメント欄を閉鎖する排他的思考の人間が、他人のコメント欄には雑言書き込み。
恐れ入った。
2007/01/16(火) 01:18 | URL | える #sFkuDBeA[ 編集]
お気の毒様です
あらあら、卑劣な行為を正当化しているように読めましたか。それは僕の書き方が悪かったかもしれませんね。そういうつもりは無いんですが。匿名は限定的に利用されるべきだというのが主旨なんですが。誤解を与えたなら申し訳ないです。

ただ、現行の政治制度の方が、2ちゃんねる以上に酷い状態だと僕は思っているというのは、正直な感想と皮肉です。
2007/01/16(火) 02:22 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1648-46be932c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック