fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どうもやはりエンディングパターンを変える手段のようですね。楓パターン見たいです。紹介部分を1話に集約したので、まるまるエピソードに回せるというのが、シリーズものの強みかもしれません。

楓ちゃんパターンは一番見たかった奴なので、個人的にはOKです。過去話をいきなり持ってきて終わらせるということは、すこしドタバタ系で攻める感じかもしれません。それはそれで悪くないかなって気がします。

前回が亜沙先輩パターンだったせいで、どうしてもキャラの描き方が甘くなった感じがありました。しかも、ギリギリまで誰になびくか判らないような演出がされていたので、広く浅くになったのも手伝って、そっち方面はボロボロだったように思えます。

今回は初めから楓に絞って、他のキャラを脇役扱いにしてしまえば、1クールの構成でも結構きちんと書き込むことが着るんじゃないでしょうか。実際今回の話でも、大分情報量が増えているように感じました。基本的な設定は出来るだけ早めに最低限で流すという方向のようで、それも好印象です。

……とか思ったら、サブタイが「芙蓉楓編 前編 」になってる。
ってことは、各キャラ何話かで描いていって、ラストは? ってパターンにするのか? だから1キャラは駆け足ってことか。ひょっとして、そのたびにOp/Edも変えるとか? 凝っているのは認めるけど… どうなるんでしょうねぇ? まだ判らないって感じかも。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1652-7cddc951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
博士「戦慄と萌えの同居・・・」 助手「ヘヴィでライトですか・・・」
2007/01/19(金) 01:15:28 | 電撃JAP