fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
話自体は中盤のクライマックスで、構成としては悪くないんですが、個人的にはオカルトがそれを台無しにしているように感じられました。デュランの最後はそれでも良い。でも、何度見てもあの人がいきなり水銀人形に変わるのだけはどうにもいただけない。

珍しくマクシミリアンが台詞を吐きます。彼の台詞はそのまま謎解きに近づくもので、あのデュランとのシーンが結局今回のほぼ全てを物語ったということなんでしょう。そして次回は疑念が芽生えるという筋書き。

結局デオン達はどうなるのか。最終的にはマクシミリアンの手のひらで踊るという結果になるんじゃ無いかという気もしてきました。どうやって王への忠誠と決別するのかという物語になるんじゃないかという雰囲気が強くなってきたからです。史実をそれなりになぞるという路線がある以上、マクシミリアンが最終的な勝者になることは確定で、その裏に何があったかという方向なんでしょうが、デオン達との接点が未だリアでしか繋がっていないという部分に弱さが見えます。

この蜘蛛の糸のような線を如何に太くしていくかが今後の課題のように思われます。実際には繋がった時が切れる時という気もしますが、ともかくもそれがないと話が纏まらない気がします。ただ、1話の流れからすると、デオン自体も生き残り組に入りそうなので、リアが全てを引き受けてくれるという筋書きなのかもしれません。

なんだ、それってウィッチブレイドじゃん。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1659-9bfb163d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック