FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
うん、面白いんじゃないですか。緩急が効いてる気がします。普通に作っていたんじゃちょっと出来すぎな感じが強すぎるネタですが、良い感じのギャグが適当に混じっているお陰か、笑っている内に見られてしまいます。

のだめと千秋の関係が予想以上に良好なんですが、このペースで行くと追加キャラ頼みになってしまいます。幾らかはそれでも行けるでしょうけど、そればっかりじゃさすがに芸がない。かと言ってメロドラマにしたんじゃ面白くも何ともないわけで、当然音楽的な要素を絡めてくるんでしょう。

そうすると、今度は音楽的な理解度を視聴者に要求することになるんですが、そんなものを求めたらマニアック過ぎるので、抽象表現が多くなる。つか、今回の話だってある意味では相当適当って気もしないでもない。で、問題はそこからって事になるような気がします。まぁそれこそ実写ドラマ的にならないようにしてくれさえすれば、それなりにはなるのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1676-1d9f0ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
のだめカンタービレ、第2話を鑑賞しました~^^今回はロックの魂をもつバイオリニスト、峰龍太郎が登場です!
2007/01/25(木) 23:34:11 | まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~