FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
最新作はDS向け…ドラクエ“移籍”の衝撃

別にドラクエなんてどの機種で出ようが全く気にならないし、所詮スクエニなんて会社は大した会社じゃないってのを、またまたまたまたまたまた(以下省略)証明したに過ぎないだけなんですけど、それをもって衝撃だの変革だのとはまたご大層な記事です。

「業界地図に影響を与え、ユーザーのゲームに対する考え方にも変革をもたらす」が事実だとするなら…、前から言ってるように日本のゲーム業界も終わりが見えたって感じですね。つか、もうゲーム会社は、日本のユーザーは基本的に相手にしない方がいいとおもいますけどね。

ドラクエやFF、その他の日本特有のRPGと称するゲームってのは、まず全くRPGとは呼べない。ロールプレイが出来ない仕様になっているから。大体RPGに「ストーリーが」って台詞が付いた段階で基本的にはおかしい。じゃあ、アドベンチャーかって言うと、選択する幅が無いに等しいからアドベンチャーでも無い。変なものとしか表現しようがない。かつ、ゲーム性がほぼ皆無。あるとしたら、戦闘かミニゲームか位? チープな戦術級シミュレーションなんですと言われればそうかもしれない。ただ。やっていることは作業以外の何者でもなく、あんなものをやるくらいならアニメでも見ている方が余程マシに思えてきます。

えっとね、一応ゲームって名前を付ける以上は、きっちりとしたゲーム性が欲しいんですよ。適当に成長システムを付けたからってRPGでは無いんですよ。そして、コンピュータゲームの初期の頃はともかく、未だにそれをありがたがっている人達が大量に存在しているという事実が恐ろしい。そして、それをなんの疑問も持たずに衝撃とかかき立てるマスコミのレベルも低過ぎです。

グラフィックの向上はそれ自体が目的な訳ではありません。それによってよりリアルな世界観を表現することが目的な訳です。だから、世界観を構築していない、する必要が無いドラクエ型のゲームにPS3のパワーが必要ないのは当たり前のことで、これまで無駄にパワーを使ってきたというだけです。それをもってゲームには、もうグラフィックパワーは必要ない的な一般論に置き換えないでいただきたい。

大体スクエニに警告を出せるほど面白いソフトを作れる力があった試しがないじゃない。念のため断っておくけど、「売れる≠面白い」であることは当たり前ですよ。それに「サーバーやネットへの接続の問題があって敷居が高かった」って技術力の無さを露呈しているだけなんじゃ…

とは言え、これ全部愚痴です。実はもう諦めていることですから。言うだけ無駄なのは判ってます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1694-0c9fcd40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック