fc2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ローマ法王、暴力的なゲームを非難

暴力、暴力とはなんであるか? 「物理的強制力を行使すること。特に、それにより身体などに苦痛を与えること」というのが辞書的な解釈らしい。ん? あれ?

これって、1000年以上昔から、延々とどっかの宗教がやってきたことなんじゃないのかなぁ?

僕の記憶違いでしたっけ? それとも現在の歴史は捏造されたものなのかなぁ? おかしいなぁ。しかも、未だにその宗教は生き残っていて、親玉はなんか偉そうに人に説教なんかするんですよ。暴力的なゲームは良くないってね。もうほとんどギャグだね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1703-4b586a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック