FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
そう言えばITmediaのブロガーの一人西氏は引退を表明してましたね(爆) 彼は自分の考えの問題を指摘してくれる場所を自ら投げ捨てました(てか、コメントもTBも止めた時点で意味無しなんだけど)。まぁ彼はどうでもいいんですが、長いこと扱ってきたNHKの問題は確かに重要です。そこで、ここらでもう一回考えてみましょう。

まず、結構よく聞く意見が民営化しろって奴です。はぁ?って感じですね。民放はもう一杯あるっつーの。なんで今更NHKをその列に加える必要があるのか? 全く意図不明。

次に国営化路線。受信料義務化も当面同じ流れ。こうなると、無駄な経費を削れって方向になる。懇談会の連中の方針もこれ。じゃあ本当に必要な放送ってなに?って考えると、まぁ地上波、BS、AMをそれぞれ一つずつもあれば十分。それ以上は全部不要ってところでしょう。だから懇親会でも、放送波を縮小って話が出てくる。これは矛盾じゃない。

で、最低なのがこの間を取ろうとする意見。つまり、国民の望む放送をすれば受信料なんて自然と集まるとか言ってる馬鹿。西氏の意見もこれに近かったような気がする。よく考えれば判るけど、こんな自己矛盾に満ちた話など、意見でもない気がする。大衆原理をまるで理解してないからこんな意見が出るんだろう。「国民の望む」ものをってのは何か? それが良いモノであるはずがない。それは視聴率を追いかけることと同義。民放化と基本的には変わらない。

すると今度は、民放はスポンサーを見ているから、広告利益モデルでなければ内容は変わる。実際民放の番組を好ましく思っていない人間は大勢居る。と来るわけです。大勢ってのはどの位よ? って突っ込みたくなりますね。好ましく思っていないなら見なければいい訳で、それでもやっぱり民放が好きってのが現状ってことなんですよ。

人間をあまりにも希望的な観測で見過ぎている。
「資本主義的原理は余計なベクトルがなければ必ず良いモノを志向する」
なんてあり得ないことを前提としているからそうなる。実際にはその逆で、
「大衆は常に上から吊り上げてもらわない限り沈み続ける」
そういう生き物なんですよ。そして、そこにこそNHKというか公共放送というか、非民放の意義があるわけです。つまり、今一番視聴率が取れるモノよりも文化レベルの高い放送を行うことが非民放の意義です。

そんなことしたら、視聴率は取れません。スクランブルなんかにしたらほとんど見てもらえません。民営化したら潰れます。だからこその非民放なんだと思います。繰り返し、NHKは何をするべきかをまず考えるべきだと言ってきた理由は、そこにあります。それができないなら潰すか、最低規模(国営化)にするかの方がいいでしょう。懇親会は利権絡みで潰すことはできないから、仕方なく規模縮小して国営化って路線なのかもしれませんね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:TV | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
NHK改革の発端は職員の不祥事だったはずでそれなのにチャンネル数を減らすってオエライ方は何を考えてるんでしょうね。
あと、政治家の介入を許してること。予算が国会で審議されるのでその事情もわかりますが、安部や中川にがたがた言われないようにならんものでしょうかね。
2006/06/13(火) 16:10 | URL | 寒北斗 #L1ch7n1I[ 編集]
> NHK改革の発端は職員の不祥事だったはずでそれなのにチャンネル数を減らすってオエライ方は何を考えてるんでしょうね。

結局問題の本質が見えてないって事のように思えますね。まぁこの件に限った事じゃなくて、役人が本質を捉えた例をほとんど知りませんけど。
2006/06/13(火) 16:17 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/172-dbb355a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック