FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
働かなくても生きて行ける煉獄

妙だ、労働の定義が曖昧なのが原因でしょう。資本主義的な意味で労働を定義するなら、労働に従事しない人間が過半数以上存在できるというのは、喜ばしいことだと僕には思えます。やっとそういうくだらないことから人間が解放される可能性が出てきたということで、それをマイナスに捉える必要は無いだろうと考えます。

かなり多くの人間は労働から何らかの手段で解放されるなら解放されたいと願っているでしょう。無条件で有給をあげると言われればかなり多くの割合の労働者は喜ぶはずです。僕だって労働からの解放を願っています。一生確実に面倒を見てくれる女性(まぁ男性でもいいけど)が現れるなら、僕は喜んで彼女のパンツを手洗いするでしょう。何でそう考えるのかと言えば、それは以前のエントリーでも書いたとおり労働者が労働から疎外されているからに他ならない。

労働が自らの欲求を充足する行為に直結しないから、労働することが苦痛にしかならないのである。労働が自らの人生を切り売りする人身売買行為だという感覚があるからそうなる。そして、そうしているのはまごう事なき資本主義であるのだから、資本主義的な発想を捨てない限り解決策が出てくるはずもない。無理に出そうとすると、意図的に飢えさせるとか、意図的に戦争を起こすとか馬鹿馬鹿しい解決策になる。

労働の価値を転換する。これが解決策のキーワードであることは間違いない。金にならない、儲けに直結しない、そういう労働に価値を見出すことが人類総ニートを防止する唯一の手段ということになるでしょう。資本主義的価値感で労働する人間など全体の半分以下で十分な数です。少なければ少ないほど良い。人間はもっと違う価値観に人生を使うべきだろうと思います。
スポンサーサイト



FC2テーマ:仕事 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:2 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
あの~このブログ見てていつも思うんですけど、Kazuさんって阿部総理とか政治家の批判も結構するじゃないですか。それだけかなりしっかりとした理想と理論があればKazuさん自身が政治家になって政治をやってみたらどうですか?現実に政治家になれるかどうかは別として、チャンスがあればやりたいと思う気持ちはあるのですか?
2007/02/01(木) 23:20 | URL | mimi #-[ 編集]
コメントありがとうございます
これも言い出すとかなり長くなるので、簡単に書きますが、正直政治家になりたいとかなろうとかは思ったことはありません。僕にとって政治ってのは、ゴミ処理場みたいなものです。好きにはなれないけど、無いと困るし、きちんと機能して貰わないと困るって感じのものです。まぁ他にもありますが基本的にそういう認識なので、積極的に関わりたいとは思っていないです。我慢できる範疇で収まっていてくれればあまり口出ししたくもないのですが、あまりに酷いとどうしても… というところでしょうか。まぁこのエントリーに関して言うと政治家がどうこうという話とはちょっと違っていますが。
2007/02/02(金) 23:42 | URL | Kazu\'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1741-1f5e6681
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック