Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
丸々前振り回って感じがします。スケベじじいに焦点を当てたために、のだめが目立たなくなってしまってちょっと面白さダウンって感じがしましたね。けれど話としては、彼は完全にテコ入れ役。つか、彼が居ないと恐らく話が進まないって感じの重要な役所だと思われるので仕方ないかもしれません。

で、問題は、話の中で生徒も言っていましたけど、オーケストラとピアノってのは結構接点が無いってことでしょうか。協奏曲とかぐらいしか無いからなぁ。指揮の面を強調し始めるとのだめが目立たなくなるし、彼女を前に出すと指揮の話が進展しなくなる。天秤にかけてというのも考えられますけど、その場合はバランスが難しくなりそうです。

さて、どんな展開を見せてくれるのか、結構笑わせて貰っているだけに、これからの展開も気になりますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1744-d0089423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 世界的に有名なドイツ人指揮者、フランツ・フォン・シュトレーゼマン(声:小川真司)が大学にやってきた。
2007/02/07(水) 15:25:07 | 移り気な実況民の日々