FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
昨日は珍しく代表戦を見てしまいました。オーストラリアは昨日の試合を見た限りだと、それ程強いチームとは思えなかった。技術もスピードも日本の方が上だったと思う。ただ、やっぱり外人(笑)ですから、高さとパワーでは敵いません。そういう相手とどう戦うのか。

一番の問題は、ボールがポゼッション出来ていないという点。もっと圧倒的に支配率を上げなければいけない。ミスジャッジ(爆)のおかげで先制できたんだから、その後はもっとゆっくりと攻めてもよかったはず。急いで精度の悪いパスやクロスを出す必要なんかない。サイドもほとんど使えてなかった。三都主の攻撃参加なんて数えるほど。今回の敗戦の一番の戦犯は中盤の3人中田、中村、福西だろう。

FWを責める人も多いけど、ほとんど良い形でボールが渡ってないんだから、それを言ったら可哀想と言う気がする。確かに決定的な場面も幾つかあったけど、毎回決めるなんて無理だし、決定的な場面の数ならオーストラリアの方が多かった。

坪井の負傷退場が、きっと痛かったんだろうと思う。ディフェンスが弱くなるのは勿論のこと、交代枠を一枚使ってしまったというのは大きい。おかげで采配が後手後手に回ったんじゃないかという気がする。だとしても、柳沢→小野も大黒→茂庭も正直疑問。小野も大黒も変えるなら福西か中田だろう。後半34分というのも遅い気がする。

まぁともあれ、代表の試合なんて博打要素が強いから仕方ないかもね。できれば次の試合までにはもう少し連携のレベルを上げてくれると、今回よりは楽しい試合になるかもしれません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/176-9d384be3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック