FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
とりあえずATOK2007を入れてみました。さてどの位変わったものやら、最近はもう判らなくなってきています。タダ、それでも徐々に賢くなっていることは確かなのでしょう。令によってATOK任せの自動変換でどの程度の精度が出せるのか、やってみています。デモ、既に学習済みの辞書を取り込んでいるので、これをやると普段どんな単語を変換しているのかバレてしまいますね。学習と自分の辞書のどちらを優先するのかってのは、かなり難しい判断だと思います。学習を優先しすぎると、変換エンジンを賢くした意味がないでしょうし、かと言って学習を弱くし過ぎると、何度入力しても望んだ変換結果が出ないと言うことになります。特に僕は学習機能を全て狂で設定しているので、学習の系統が強めに出ているのかもしれません。デモ、此処までの変換結果を見て貰えば判るとおり、大分良い感じに変換してくれていると思います。一部、接続詞や感嘆詞が厳しいようですが、それはまぁ仕方のないところかもしれません。完全自動変換で、このレベルが達成できれば優秀だと言えるんじゃないでしょうか。聞くところに夜と、最新のOfficeに付属しているIMEは、既に自動変換を諦めて、入力を簡略化する方向に振っているとか居ないとか。それも一つの手段だとは思いますが、日本語解析に徹底的に拘るJUSTSYSTEMの方向というのは嫌いじゃないです。この努力が結局日本語関連なら、ジャストが一番という結果に繋がっているわけで、このご時世でも一ソフトメーカーが生き残ることが出来ている。と言う結果に繋がっているんじゃないでしょうか。

※ この文章は、ATOK2007の自動変換(句読点変換アリ)でかな漢字変換を行っています。よって、誤字脱字が相当ありますが、そのまま掲載します。いや、普段から誤字脱字は多いという突っ込みは無しにしてください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
私の辞書では少し平仮名が多いかなという感じがしますが全く問題なし。
「学習の系統が」は「傾向」の間違いでしょうか。
2007/02/15(木) 23:43 | URL | ATOK2007でやってみました #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1805-620e6609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック