FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【コラム・断】自殺とは「罪」なのです

ぶっちゃけ説得力がほとんど無い。「社会や人のためにできたはずの何か」が無いとは言わないけど、人間が生きるというのは、プラスの側面ばかりではない。マイナスの側面もある。で、大抵の人、全体の少なくとも半分以上の人ってのは、プラスよりもマイナスの方が大きい。僕も含めてね。だから人が生きるというのは、環境やら将来やらに負債を残しつつおこなっているようなものだ。残りの少数派に自分がなれる確率も無くはないけど、それは夢物語に近い確率で、そういう人間は大抵自分に絶望したりしないし、したとしても死ぬ前に思いとどまる。その程度の事は、ちょっと利口なら小学生にだって理解できる。こんなことを臆面も無く言えるってのが凄い。判って行ってるなら、それこそ捏造だ。

現代を生き抜く為に必要な能力は、「厚顔さ」または「鈍感さ」または「無知」に尽きる。自分が酷い奴だあるいは無意味な奴だと判っても、それがどうしたと言い切れるか、そもそもそれに気付かないか、知らないかのどれか。圧倒的に後者2つの比率が高い。世の中無神経、無理解な奴がどの位多いかは、街に出て1時間も観察してみれば理解できるだろう。

結局、一定の価値感で人間全体を巻き取ろうとする考え方をしている内は、それ以外に生きる術など無くなる。保守的思考では倫理的な屁理屈以外で自殺を否定することなどは出来ない。そんな腐れたものじゃない、本当の意味での自由というのを個人が獲得できる社会が来れば、自殺なんて意味がないよと言えるようになるかも知れない。

ま、とりあえず自殺する時は、他人の迷惑にならないようにやってください。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1814-198f4983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック