FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回もまた良く判らないのだけど、詩人は詩人に依ってしか倒せないというのは判りました。王家の詩が何故高貴な女性の血を望むのか、その乾きを満たしたときにどうなるのかってのが最後の謎なんでしょう。ロペスピエールの目的がなんなのかってもまだ判っていませんが、彼も王家の詩をずっと求めていましたから、その謎が解けたときに、きっと自ずと判ることなのでしょう。

ヒロインのはずなのにずっと無視され続けてきたアンナちゃんに最大のピンチが迫ります。これを切り抜けるのか否かが次回の見せ場のような気がするんですが、助かるような気がします。キーは恐らく殿下かな。あれだけアンナちゃんになついていますから、殺されるのを見過ごすことはないって感じがします。でも寝てたからなぁ。いや、それでもこれでアンナちゃんまでとなると、ルイの思い通りと言うことになってしまって面白く無い。マリーの物言いからしても、次の王は殿下って事になってるから、此処は彼の意志が介在するんじゃないかという気がする。その時ロビンはどうするのかって辺りが見所かな。

結局デオンは旧時代の忠誠の象徴として、ロビンにバトンを渡すという役割なのかもしれない。確かに、これまで死んでいった者達は、ロビンに対して印象的な言葉を残していた気がする。ま、時代逃れと言ってしまえばそれまでなんですが、オカルトチックな何かによって時代が選ばれているという印象を受ける割に、それが何によって決定されているのかが良く判らない。最後まで見ればもう少し何か判るんだろうか。それとも最後までこの調子なんでしょうかね。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1817-c3e5cc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック