FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
Windows Vistaに必要な何か

鋭い!。まさにそんな感じです。去年の内は、Vistaがリリースされて、DirectX10がリリースされ、安定してきた時点、つまり今年の夏には入れ替えだな。と思っていたんですが、その理由がどうしても確定しない。つまりVistaを動かしたいという以上の理由がどうしても探せない状態です。結局夏にはPCより先にテレビかなぁとか考えるようになってきていて、PCは冬以降でも十分だよなぁという気がしてきています。

実際XPで困っている事は、現時点では特に無く、Vistaで良くなるところも、今のところは明示的には判らない。むしろ動かなくなるハード、ソフトが出てくるのは確実で、完全にその代替えがあるのかも微妙というものもあります。家のメインマシンは、Pen4の2.6Cで、その状態ですらこの有様ですから、それ以降のマシンを持っている人は、益々変更の意味を見つけづらいでしょう。

現時点では、PCに求められる機能がサチったというのが正直なところなんでしょう。打開する一番の案は、恐らくHDビデオ編集やエンコード。これが来れば、いっそのことメモリを大量に積んで64bitという選択肢が視野に入る。Quad Coreも欲しくなるかもしれない。勿論障壁は小寺氏の指摘通り、B-CAS社が発行している腐れカード。HDやBlueと言った次世代DVDの普及を妨げているのもこいつでしょう。

H.264がエンコードが実時間の1/3で終わるとかってのも悪くないけど、そこまでのCPUパワーはまだ無いだろうしなぁ。XBOX360との想像を絶するような連携とか? メディア一枚とXBOX360が一台あれば、Vista搭載PCを使ってLAN内でネットワーク対戦できるとかね。厳しいか。せめて、PCのHDDをサーバにして、購入したゲームは全部VistaのHDDから起動可能にするとか。100MのEthernetじゃ厳しいかなぁ。

結局魅力がAeroだけというのじゃ、どうしても厳しいですね。優先順位がずるずると下がってしまうのは仕方ないのかもしれない。それなりに自作馴れしたユーザーは現状のマシンでも、なんだかんだと延命措置が出来てしまうので、なおさらかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1845-c7bd2aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック