FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
■[独白]「否定的ルール」しか教えられない世界で生きるということ

鋭い! 鋭い指摘だなぁと思います。現時点ではどうしても

人間の出産という自然な営みの中で、自然に生まれてくるのが障害者であるにもかかわらず、障害者が生まれた瞬間、家族が「家族の絆」を元にして「自己責任」で死ぬまで世話をすることを義務付けられ、それに挫けでもすれば「心の闇」とののしられる。


となり、最終的には

金と力のある健常で健康で健全な人間だけが子供を作ればいいのだ。


となる。これはまさにその通りで、綺麗事でベールをかけるような物言いは偽善だと僕も思います。そして、これは良い状態では無いだろうとも思います。

けれど、現状の制度の上に乗るなら「否定的ルール」で対応する他に手段は無いだろうと思っています。現行の制度が致命的な欠陥を持っているからです。

そう、もうお判りですね。家族制度に致命的な欠陥があるのに、それを保持し続けている以上、そこから生じる結果に歪んだ対応をするより他に手が無いってことです。
スポンサーサイト



FC2テーマ:社会 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1851-db01d719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック