FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
浦和MF小野左サイドで甦る/練習試合

ユーティリティプレイヤーってのは本当に助かります。浦和はレギュラー争いが熾烈なのもあって、複数のポジションをこなせる選手が多い。平川、山田、阿部、小野、長谷部、内舘、永井、岡野、細貝、赤星辺りは、そういうメンバーでしょう。

OFMFはポンテが居るために、彼が健在の内は残り枠が一つしかない。長谷部が故障しているものの、小野の他に山田も居るので枚数が余る。そこで、小野が左というのは、彼の器用さと技術の高さを物語る抜擢でしょう。

正直三都主が居なくなって、相馬には不安は全く無いものの、サブが手薄だという印象はありました。平川が左も出来ますが、そうなると右は? 山田を回してトップ下に誰かを回してと、結構弄くる必要がでるなぁと思っていました。

まぁ多少ポジションが変わってもそれなりにはなるというのは、去年で実証済みではあるんですが、それでも、変更は少ないに超したことはない。小野の左というのはなかなかナイスな案かもしれません。後ろに阿部が居てくれるというのも心強いですしね。これは、逆に三都主という絶対者が居た時には、なかなか考えられなかったことかもしれません。もし、これで小野が活躍したということになれば、相馬も燃えてくるでしょうし。

今年のゼロックスやACL、いやひょっとしたらJリーグでさえも、オジェックと今年のレッズには手探りになるだろうと思っています。だから、本番直前のこの時期に猛練習というのも、僕は悪くないと思っています。フィジカルは全ての基本ですからね。つまり、2年でACLを取るという位の感覚でいいかなと思っています。結果として、今シーズンタイトルが取れなくてもそれは仕方ないかなと。結果より中身。それが、今年のレッズに求めたいことです。

いや、勿論結果も出してくれても、それは全然全く構わないんですけどね(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1859-6e56b5ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック