FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
火花散る散るというからには、生徒会の攻撃はもう少しパワーが欲しかった気がします。でも、もうこの段階で絢子のヤキモチネタを出しても仕方ないという判断なのかもしれません。その分話が淡泊になってしまっているので、結果としては微妙なところという感じ。ここでは、絢子と護の関係が1段ステップアップしたということを出すのが一つと、エメレンツィアに告白をさせるのが目的だったんだと思いますが、ちょっと30分保たすには、材料が足りなかったのかもしれません。やっぱり生徒会メンバーのパワーが、もう少し欲しかったですね。

マリアの狙いと、次の作戦はなんなのかというのが気になるところですが、やっぱりこの作品もネタが足りていないという気がします。ツンデレの話ってのは、完全デレ移行してしまうと、その後の展開に苦労するというのは、構造的な弱点なんですけど、今のところ、まだそれを克服できてないような感じがしますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1877-07c09aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック