FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「ヨド物置」で閉じ込め7件…会社謝罪、一部販売中止

扉が閉じると簡易ロックがかかる「ラッチ機構」が付いていた。室内にはラッチ解除ボタンがあったが、04年8月以降、長野、静岡などで、解除ボタンを知らない子供や高齢者らが閉じ込められるトラブルが6件発生した。


こんなことで、謝罪しなければならないのか… メーカーも大変なことだ。はっきりと言い切れるユーザー側に問題がある。そういう機能が付いた製品を選んだのだから、そういうことが起こることは、当然想定されるべきで、解除ボタンという対応策も取られているにも関わらず、それを知らなかったのはユーザーに責任があるのではないのか?

もう、目先の変わった製品は作らないのが無難という結論に達するしか無くなります。それは、悲しいことです。馬鹿を保護するのはもう止めた方が良いと思うのですけどね。甘やかしている限り、馬鹿度が酷くなるだけだと思いますよ。

しかも、こちらの記事によれば、11万台売って、判っている例が7件って… その7件に問題があると考えるのが自然だろうに。マスコミまで騒ぎ立ててるなんて、ちょっと感覚がおかしくなってきているんじゃないだろうか。そっちの方が遙かに心配です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1896-536e93ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック