Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2テーマ: | カテゴリー:スポンサー広告
Page Top↑
どこまで本気なのか判らなかったシュトレーゼマンがとうとう本気モードに入るのかもしれない。秘書と理事長という二人のお目付役が出てきたから、これまでほどにはちゃらんぽらんには出来ないんじゃないかな。

千秋とのだめを理事長と自分に投影させているってことは、千秋はこれから伸びていくって方向なんでしょう。いや、最初からそれは判っていたけど。問題はのだめちゃんのポジションってことだろうね。これも、随分前から懸案事項。やっぱピアノにしてしまったのが厳しい。

千秋の課題曲である、ラフマニノフに関しても、何らかの意味があるという風に考えた方が自然なんだろうな。その辺りどうやって捻ってくるのかちょっと楽しみです。ただ、このままだと、普通の恋愛ものになってしまいそうなので、そこをどうかわすのかに期待したいところですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1916-85af7ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 定期公演が終わり、季節は梅雨。
2007/03/30(金) 01:17:43 | 移り気な実況民の日々
8話です。物語が動き出しそうな気配です。シュトレーゼマン、前回 どーでもいーって言ってたけど、結構Key人物っぽいですね。
2007/03/07(水) 23:13:54 | 海豹(あざらし)の隠れ家
のだめの作品紹介や、面白いところを紹介しています。一緒にのだめの世界を楽しみましょう!
2007/03/05(月) 01:19:08 | のだめカンタービレ 作品紹介