FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
省庁側「押しつけ型天下りゼロ」 行革相不快感

壁蝨虫どもの厚顔さには、ほとほと呆れ返ります。だから、天下り云々じゃなくて、役人であるという事実だけで、懲戒解雇にしてやれば良いと思うんだが… まぁ政治家なんて、壁蝨虫に頭が上がらない連中ばかりだから駄目なんでしょう。実際今回の報告だって、明らかに政治家をなめてるから出てくる回答でしょう。壁蝨虫が壁蝨虫である所以です。

ただ、省庁側が押しつけを認めない中で、押しつけ型の天下り禁止を盛り込んだ法案を策定するのは「至難の業」(官邸関係者)でもある。


なんで至難の業なのかが全く判らない。天下りに問題があるなら、奴等が認めているか否かに関わらず無条件に公務員は退職後30年は、関係企業への就職を一切禁止するってことにしてやれば良い。罰則には極刑をもってする。でなんの問題もない。結果、役人やその家族がどうなろうと知った事じゃない。つか、役人に人権なんて必要ないとさえ思うし。

壁蝨のような害虫を殺虫剤で殺したところで、普通眉一つ動かすことはないし、それどころか喜ぶでしょ? それよ同じことですよ。

そもそも、なんでヒアリングなんてやっているのかが理解不能だ。虫の言語なんてのは人間が理解できるものじゃないだろうに。問題アリと判断されるなら、ヒアリングなんかしないで、即決すればいいはず。壁蝨に「何故血を吸うのか?」とか「血を吸うのを止められるか?」とか問うたところで何の意味も無いことぐらい気づいて欲しい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1927-f41a6c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック