FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
危険運転、懲役20年確定へ

前にも書いたんですが、再度同じ事を書いておきます。

「飲んだら乗るな」と酔っぱらいに言っても理解できるはずがありません。
理解できないから運転が禁止されているんです。
酒を飲んだら運転はしてはいけないという発想自体がナンセンスです。

合法的に酒が飲める以上、飲酒運転で何人殺そうと、それは、それこそ「心神喪失」状態であるから責任は問えないと判断するのが、法の精神からして、本来正しいのじゃないかと僕は思う。それを事故を起こしたからと言って、アルコール度数を測って、結果で罰するなんてのは、法律とはなんと不条理かと僕なら思うだろう。

免許取得者は飲酒禁止。最低限でもこれは必要だろう。でも免許なんか無くたって車の運転は出来てしまいます。だから、免許証と生体認証とアルコールチェックが通らなければエンジンがかからないような仕組みを義務化するとかしない限り、飲酒自体を違法とするしかない。

飲酒を止められない奴なんてのは、そもそも学習能力が無い奴だから、いつ飲酒運転やそれに準ずる行為をするか判ったもんじゃない。心神喪失の無責任状態の人間や、そうなることを自ら望み、公の場で堂々とその姿をさらすことが平気な奴を信用しろって言われても無理。

飲酒運転の恐ろしさを報道する傍らで、酒の宣伝やグルメと称した番組を流すマスコミなんか論外。摂取すると、免許を持っていても運転すら許可されなくなるような危険なものをなんで合法化しているのか、僕には全く理解不能です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1933-71e45be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック