FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
今回は久し振りに面白かった。やっぱのだめと千秋の関係が例え間接的にでもあるというのは、良い感じかなという気がします。流れ的には、千秋が自ら課した手かせ、足かせを徐々に外していくというプロセスが描かれているように見えます。千秋に最も必要なモノをのだめが持っているという表現がなされている訳だから、二人が絡む回というのは重要な意味を持つように思えます。

次回のラフマニノフはちょっと楽しみですね。シュトレーゼマンが去ると言っている以上、ここが千秋の転機なんでしょう。この協奏曲で千秋が何を得るのかは全体に大きく関わってきそうです。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/1994-febb5e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック