FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
もう、話自体は前回でクローズしてしまったという感じがあります。普通の物語として見れば、2話を残してというのはちょっとなぁという気がしないでもないですが、文化祭というモチーフを考えると、この構成は悪くないんじゃないかなぁという気がします。結局文化祭ってのは、準備している間が一番楽しくて、当日はもう何となくというか、がむしゃらにというか、そういう感じがしますものね。だから、生徒会のメンバーも当日は何もすること無し。ってことなんでしょうね。

見る限りにおいて、そこらにある学園祭と何が違うのか? 一体みんななんでそんなに満足しているんだろうか。そんな風に思っていたのですが、二人の学園長の台詞が綺麗に纏めてくれています。

この作品。何よりもシナリオの構成が上手いなぁというのがこの辺りにも出ています。学園祭の雰囲気を、シナリオの構成で表現するって、狙ったのかどうか判りませんが、とても良い感じに仕上がっていたと思います。

確かに、何にも邪魔されない学園祭、自分たちで勝ち取る学園祭、これが大事だという結論を出すには、何か他と違う学園祭にしてはいけない。そういうことなんだろうと思います。大人のゆがんだ目で見ると、ここまで引っ張っておいて普通じゃねーかって見えたりもしてしまうんですが、そうじゃないってことなんでしょう。ラストのライブだけで、十分それは伝わるものだって気も確かにしないでもないです。

ちなみに、前回は、生徒会室で始まったものを生徒会室で締めて関心していたんですが、今回もちゃんと、校歌で始まったものを校歌で締めました。で、次回はやってきたものが去っていくという締め方なんでしょう。こういう基本をちゃんと抑えた構成って、本当に好感が持てますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2008-9dc56678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
品質評価 38 / 萌え評価 12 / 燃え評価 7 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 6 / お色気評価 0 / 総合評価 13レビュー数 128 件
2007/05/17(木) 19:55:39 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
・・・電波?(マテ
2007/03/26(月) 18:36:18 | 電撃JAP