FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
アトルは良いキャラに育ちましたねぇ。純朴なだけにその問いかけは凄く根底に届くものになっています。と同時に、解決策が無いというのも確かで、もう逃げ出すしか方法が無いって辺りは結構良く出来ています。

鳥居は正しい。確かにそうかもしれない。やり方はもう少しなんとかあるかもしれないけれど、緊急度が高いというのもまた事実かもしれない。それこそ大事を見れば、小事には目をつむるしかないというのは、為政者としては真理ではある。

結局視点が違うので、最終的に交わることはありません。アトルや作業にあたる人間の立場と、為政者や現在の我々の目線では到底見えるものが異なります。そして、その違いにつけ込む人間達が出てくるというのも、状況からすれば当然のことなのかもしれません。

いやいや、何気にテーマが面白くなってきたし、そこにアトルのアクセントが加わることで、ちょっとピリっと辛味が効いてなかなか良い感じに仕上がっています。問題は、これを最終的にどこに落とし込むかってことでしょう。話は広げたけど、収束できないというのじゃ片手落ちです。もう少し後になるかもしれませんが、解決の糸口を出し始めた辺りがこの作品の重要な転機になるかもしれません。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2010-86b6bd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック