FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ムービーがテレビを捨てる日

うわっ、「良い意味でも悪い意味でも、それはネット上に別のテレビ局ができるだけ」とはエグイ事書くなぁ。でも、その予測は僕も賛成できます。結局どんな仕組みを作ったところで、利益という価値基準で分別が入ってしまう以上、大きく変わるものにはならない。ましてや、テレビと同じような広告モデルで行くならなおさらでしょう。

偶発的な面白さを切り取った作品というのは、一定の面白さがあるのは認めますが、やはり緻密な計算に基づいて作られた、面白さを意図して作られた作品には敵わないだろうと思っています。ハプニング作品などと言うものは、箸休め程度の意味しか持たないだろうなと思います。

面白さを第一に考えた作品というのがどの程度作られているのかそれが何とも言えないのですが、原則として儲からない作品や作家は淘汰されていきますから、減ることはあっても増えることは無いんじゃないかという気がします。芸術作品と資本主義は相容れない。これはもう、数少ない真理だろうなぁと考えて良いだろうと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2012-d93748b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック