FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
厚労省、死亡例以外は「タミフル」報告を放置

死亡に至らなかった事例を精査しなかった理由について、「医薬品の副作用報告は年間2万5000件もある」「タミフルの異常行動の報告は少なかった」。22日、会見した黒川審議官は薬害や医療機器の不具合による事故が発生するたびに厚労省が繰り返してきた言い訳に終始した。


さて、この精査とやらを何人でやっているのか知りませんが、2万5000件あるからやらなくてもいいということにも、いい加減でもいいということにもならないのは当然です。ここでも役人がまともな仕事をしていないというのが明らかになっています。要らないところには人が余っている癖に、必要なところには人が足りない。役人に予算を与えることが、税金をドブに捨てているのと同じであるということが良く判ります。

しかも、タミフルに関してはマスコミが速い段階で騒いでいた訳で、普通なら、一時的に増員してでも過去一年分くらいの事例は洗っておくもんです。体裁を整えることすらできないってのは、組織全体が屑という事の証明です。

やっぱり、役人は役人であるという理由だけで断罪するに値する連中の集まりのようです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2029-08badce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック