FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ゆとり教育と学力低下

コメントありがとうございます。
学力とは何か? それはかなり難しい話で、一概にコレと提示出来るものでは無いと思います。逆に言えば千差万別ということになるでしょう。

子供に必要なのは、自分のやりたいことを見つける。その為の自立した価値感の定位。そして、それに必要なものは何かを考えられる論理的思考方法。この二つで、算数だのなんだのなんてのは、二の次、三の次だろうと思っています。コンピュータや電卓、辞書で代替可能なものなんてのは、副次的なものでしかありません。なのに本来必要なこの二つがおざなりになっているような気が凄くします。何故ならこんな考えを持つとお受験の邪魔だからです。何の為に勉強なんかするの? って考え出してしまえば効率が下がるのは当然で、マシーンのように知識と技術を身につけるのが、優秀で素直な子供ということでしょう。

どんな人間でもそうですけど、自分が本当にやりたいことだと認識すれば、凄い集中力と力を発揮するものです。自分がやりたいことにとって勉強が必要だと認識させれば、黙っていても必要なことはするものです。ともかく成績を上げる。とりあえず良い学校に行く。そんな無意味な指導に付き合わされれば、学級崩壊も起こるだろうし、刺される親も出てくるでしょう。誰だって嫌な事をやらされるのは苦痛ですから。

さて、「総合的な学習の時間」とやらに苦労されているようですね。一体どんなことをされているのか良く判らないのですが、なにか準備をしてなんて肩肘張らなくてもいいんじゃないかという気がします。馬鹿役人が何と言っているか知りませんので、彼等の指導には合わず参考にならないかもしれませんが、一応僕の案を挙げておきます。

何かをきちんと考えさせる時間として使った方が良いように思えます。情報はInternetなりを使って集めさせる。図書室やそれで不足なら図書館で調べさせても良い。近所で市場調査をしたって良い。大人でも回答困難な複雑で難しい問題に対して、彼等なりに原因を追求させ、対応策を考えさせ、具体案に纏めさせる。で、不完全な部分を指摘しあって、また作り直す。そう、大学生が卒論を書くようなプロセスを習得させる方が良いんじゃないでしょうか? 教師はネタ出しとアドバイスだけすればいいことです。中学生にもなればこの程度の事は十分やれるだろうと思います。
スポンサーサイト



FC2テーマ:教育 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2030-29eef647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック