FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
アニメがつまらなくなったのは、「新世紀エヴァンゲリオン」のせいである

萌えへの偏向が作品を詰まらなくしている。その意見自体には基本的に同意できるのだけど、それと、中高生を置き去りにしたことの差がどうにも理解できない。中高生向けなら萌えにならなかったいう根拠が何かあるのだろうか?

逆に言うと、もしも中高生向けが主体になっていたら、シムーンやRED GARDENのような作品が出てきたのか激しく疑問だ。大人の鑑賞を前提にしない限り、あの手の作品が作られることは無かっただろうと感じる。脱お子様向け、だけど利益は確保しないといけない。ビジネスモデルの転換を計る必要があった訳ですが、そのギャップを埋めたのが萌えって事なんだろうと思います。そろそろ萌えはいいだろって頃合いになったのは認めますけど、あたかも自分達が業界を引っ張っている的な言い方は鼻に付きます。

結局、ガイナックスという会社の能力からすると、萌えに走るかお子様向けに走るかの選択しか出来なくて、その言い訳をしているんじゃないかという気がしてならない。実際、エヴァは話題にはなったし、儲かりもしたかもしれないけど、作品としては最悪。その後幾つか作ってはみたけど、どれもパッとしないという状態。脱萌えは結構だけど、それをエヴァでやろうとするって辺りに阿漕な臭いがプンプンする。

萌え偏向は良くないってのは確かなんだけど、一時に比べると萌えのみを追求する作品というのは減ったように思えます。4月からの新番の構成をみても、今期に関してもそう思う。せめて1年ぐらい前にこの発言をすれば、まだ見るべきところもあったように思えるのだけど、今更感はどうしてもあります。

金儲け主義には反吐が出るって、ぶっちゃけお前に言われたないわ。
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2042-e90643a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック