FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
壮大な金の無駄遣い

毎度の事ながら小寺氏のエントリーは痛快です。『「日本文化は、なぜブームで終わるのか。」ということと、著作権保護期間を70年に延長することの関係がわからない』とありますが、判るはずがありません。無関係ですから(笑) そこのところは、僕が指摘するまでも無く、当然お判りのようです。

なんで、期間を延ばすことに躍起になっているのかというのを『著作者本人は納得しても、著作隣接権者が納得しないからだ』と一刀両断にしてます。まさにその通り。その隣接権者の吹く笛で、下手くそな踊りを踊っている著作者が居るというのが、悲しくも滑稽です。

著作権を食い物にしてきた連中が、今の日本文化をそこまで貶めた張本人じゃないかという気がします。その連中が、自分の権益を守るとことを目的として、文化を人質に取ったかのように錯覚させる広告を掲載するというのは、最低の卑劣行為だと思えます。バラエティー番組の捏造なんか目じゃない位の酷さです。既得権益に漬かった連中ってのは、それを守るためならどこまででも落ちていけるようです。ちなみに

なぜ新聞か、と言えば、世論よりもむしろ政財界の大物がこれを見て、おお、それはいかんじゃないか、と動き出すことを期待しているのであろう。少なくとも新聞に書いてあることはみんな正しいとインプリンティングされている世代を動かすのは、いい方法である。


の言説が正しいとするなら、「政財界の大物=新聞に書いてあることはみんな正しいとインプリンティングされている」ということになります。財界はともかく、政界の大物がこの為体ということであるならば、頭の痛い問題です。世代の特徴だからで済まされるような問題では到底ありません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2045-340436e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック