FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【解答乱麻】全日教連委員長・三好祐司 免許更新の運用配慮を

目的をはっきりするべきだという主張はその通りだと思いますが、10年ごとに30時間の講習がそれほどの大事なんでしょうか? この程度で失うような誇りなら無い方が良いと思いますけどね。

僕は教師の仕事は、学問に特化するべきだと思っています。それ以外の部分を学校で処理しようとしても、所詮限界が見えています。ある程度のアドバイス程度は構わないと思いますが、あくまでも責任の所在を学校や教師に置くべきじゃない。そう思っています。

そうすれば教師の仕事というのは、ぐっと減ります。いや、実際には減らないかもしれないけど、最終的な責任の所在が自分達で無くなるというだけで、精神的には相当楽になるはずです。しかし、だとしたら、今度は学問を教える側としてプロであって貰わなければ困ります。

そういう意味で、10年に30時間ってのはいかにも有っても無くてもな気がします。僕は5年程度ごとに100?200時間程度の講習と試験を必須にして、成績不良者に関しては合格点を獲得できるまで教員免許を停止する程度の厳しさがあるのが適切だと思います。っていうか、普段は忙しいって主張するんだからなおさら講習は短い周期で徹底的にやる必要があるんじゃないですかね? そういう厳しい壁を乗り越えてきた、現在も未来も継続的に挑戦している。そういう「誇り」が教師の威厳を裏付けするんじゃないですかね?

とにかく、忙しく頑張っているんだから、これ以上余計なことをさせるなってだけじゃ説得力の欠片もありません。人にモノを教える集団の親玉とはとても思えない陳腐な内容です。こんな程度の教師なんて辞めてもらった方がいいでしょうね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:先生 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2056-bf06b089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック