FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
エアコンを買ったということは書きました。先週取り付け工事を行ったのですが、真空引き作業が行われませんでした。ここ辺りに詳しいのですが、最悪本体の寿命を縮める結果になるようです。

そこで、ラオックスにその旨を伝え、話を聞いてみました。当初担当者は「問題無い」と主張しました。「問題があると聞いたが?」と突っ込みを入れると、機器付属の取り付けマニュアルを確認することになりました。そこには、「確実に真空引きを行ってください」との記述が複数箇所あり、しかも、「電動ポンプ式で約15分、その後停止し3分程度ガス漏れチェックすること」と記載されていました。

「ラオックスの標準工事とは、メーカーのマニュアル通りの工事ではないのか?」と聞くと、「マニュアル通りが標準工事です」とのこと、結局「気になるなら再工事にします」ということになって、再工事をお願いしました。「再工事とは実際にはどの程度やり直すのか?」と聞いたところ、「パイプ交換と真空引きを行います」ということでした。

翌日、三菱電気へ電話して事情を説明し、「パイプ交換と真空引きで問題無いか?」と確認すると、問題無いという回答だったので、まぁそんなものか。と納得していました。

で、今日が再工事だったのですが、なんと本体の入れ替えという形になっていました。室内機、室外機の両方とも新品交換です。うーん、こうなるとは予想していなかったので、僕としては嬉しい誤算です。

ラオックスも、工事業者の管理や、クレーム時の当初の対応にはやや不満はありますが、まぁ最終的には最善の手を打ってくれたということで、その点は評価したいと思います。通販で無く地元店舗で買った意味もありました。工事が絡むものだから、近場が良いだろうという判断は結果として正しかったことになりました。

この分の費用をどこが持ったのか知りませんが、きっと大赤字だろうな…。元々特価品だったし。大抵のお客は真空引き無しでも、そのままで終わらせてしまうんだと思いますが、こういうクレームが数件来れば、かなり利益を圧迫することになるでしょう。最近はネットの普及などで、お客も知恵を付けてきています。店舗には是非業者への指導の徹底と、恐らく原因の根底である工賃などの待遇改善を考えていただいた方が良いように思います。
スポンサーサイト



FC2テーマ:家電 | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:6 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
初めまして、こんばんわ。
たまに見させていただいています。
販売店に勤める友人に聞いたことがあります。
最終的には、お客様にいきます。
図式としては、販売店→メーカー→お客様
販売店は損をメーカー請求し、メーカーは損失分を製品開発に含めて計算します。
今回の場合は、初期不良に近いケースですので、仕方がないと思いますが、無謀な返品はかえって、顧客自身の首をしめることになりますね。
また、特に繁忙期には、エアコンの取り付け工事が非常に立て込むため、そして工事委託業者の内部事情(人員の確保や待遇、小売店からの報酬状況など)などによって取り付けの質が低下する可能性があります。
地元の販売店を利用したとのことですが、消費者として、十分なリサーチを心がけたいものですね。
2006/06/18(日) 20:37 | URL | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
5月25日「悲しい人達」でコメント書かせてもらったやすみです(相変わらず見させて貰ってますー)。

カズさんのこのトピック見た時に、デジャヴ感じてしまいました、とうのは…
http://www.kansai-event.com/
↑上記の6月15日付の「駄文」に、家電店が違っていても、同じ様な事が書かれていたからです(苦笑)。
取り付けの際にいい人に当たればいいんですけど、中々そうはいかないんでしょうね。
メーカーが製造する製品に品質管理するように、家電店も店員や取付け係の品質管理をして欲しいところです(人事管理以前に)。
2006/06/18(日) 20:54 | URL | やすみ #d6kDX6Qw[ 編集]
ご紹介のページ読ませていただきました。僕の方は、最初の方もそこまで酷いという風ではなかったですね。実際他の仕事は丁寧だったですし。悪意があったわけではなく、自覚が無いという風に思えます。ただ、2回目に来た方にちょっと聞いてみたところ、やはり真空引きを軽く見ている業者は、まだそこそこ居るとのことでした。
この時期の工事ですらこの有様なんで、もう少し後の混み合った時期だと、更に状態が悪化するかもしれません。
2006/06/19(月) 00:29 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
有閑人さん、どうもです。
> 「販売店に勤める友人に聞いたことがあります。最終的には、お客様にいきます」

折角のご指摘ですが、僕はそう思えません。自分の過失をユーザーに転化するようなメーカーや店舗は、今のご時世自然に淘汰されるでしょう。何を持って無謀なと仰っているのか判りませんが、今回はそれに相当しないと思っていますし、今後も言うべきことは言っていきたいと思います。
2006/06/19(月) 00:34 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
こんばんは。
私の書き方が悪かったせいで、誤解を招いてしまいお詫びします。言葉が足りませんでした。
もちろん、Kazu'Sさんの件を無謀なクレームと糾弾しようとしたわけではありません。
最終的に、顧客にツケがいくというのは、マクロ的に見た場合のことであって、より直接的に特定の顧客が負担するということではなかったのですが(汗)
少し例が異なるかもしれませんが、企業によっては、損失を処理するための引当金という負債項目があるそうですので。その損失は、どこかで取り戻さなければならない=最終的に売上として回収しなければならない=あらかじめ価格に織り込んでおく=顧客全体としての負担という図式なのです。
世の中には、かつての東芝事件のようなクレーマーなる人物がいますので、最大見積もりで考えた場合、企業としても対応策を考えなければならない。その会計的な側面(収益・費用)として、今回のコメントをしました。
そして、このご時勢、単純に同じ商品の値上げはできない。そうした場合、“付加価値”を付けた称して、まったく違う新製品を開発したり、小手先の施策かもしれませんがパッケージやちょっとした仕様を変えたりして、薄く広くかも知れませんが、損を圧縮することになる。企業としても出来ることなら、損失を減らそうもしくは出さないようにと思いますから。
企業を性悪説的に指摘しまいすいません。
そして、トラブルがなるべく起こらないシステムが機能すること(企業や顧客のよりよい関係)を望みます。
また、何をもって無謀なとのご指摘の件については、Kazu'Sさんが以前アップされたBSE問題での神経質な日本人についての記事(記事タイトル:「過剰反応」)が頭をよぎりましたので。また、牛肉ばかりでなく、その他農産物についても、単に規格外だからとはじかれる野菜たちの現状を見れば明らかだと思います。そうした神経質さが返って自分たちの損になるという因果応報的なことを考えてしまいました(汗)
クレーム問題の研究に興味があったものですから、さしでがましいコメントをしてしまい申し訳ありませんでした。駄文すいませんでした。
2006/06/19(月) 22:58 | URL | 有閑人 #sSHoJftA[ 編集]
丁寧な返答を頂きましてありがとうございました。

どこまでが正当でどこまでが無謀なのかという線引きは難しいですが、メーカー及び店舗には是非、クレームを前提とした引き当てを行うよりも、そうならないような製品と体制の確保をまず考えて頂きたいと思います。

その上で、無謀な要求などは無視して構わないと思っています。そんなものは消費者保護でもなんでもないですから。現状ではまだ、そういう状態になっていないために、脛に傷持つ状態で、弱くなってしまっているように感じます。
2006/06/19(月) 23:35 | URL | Kazu'S #RK6wHsAg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/210-9213cd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック