FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
やくみつるは現場の敵か

微妙に違和感があると感じるのは、故に現場の人間は免責されるべきだという結論に至っているからなんだろうな。どのような理由があろうと、実行犯として、責任が追求されるのは当然で、内容が重大だと判断するなら、実名顔出しにしろという主張も通るでしょう。けれど、「責任というのは、権限に従って大きくなるはず」というのはその通りです。よって導き出される結論は、

上の人間はもっと大きく責任を追及されるべきだ

ということになるでしょう。このエントリーを信じるならば制作費の9割以上は現場以外のところが取っているわけで、その取り分に応じた形の責任が追求されるべきだという考え方は維持しつつ、下を絞るのでは無く、上を広げるという方向で行けば、納得ができる形になるんじゃないでしょうか。

現場の人間が実名顔出しとなると、一番上はどの程度が相応しいんでしょうかね? ちょっと僕には考えつかないんですけど、きっとやくみつる氏や、実名顔出しを支持しているような人達に聞けば教えてもらえるんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2106-e239e3f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック