FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
【甘口辛口】4月11日

仰るとおり。率直な感想はそうなります。けれど、じゃあ、社内留学制度は許すということになると、「箱根駅伝のために、大学が相次いで実業団選手を強引に引き抜き」というそもそもの問題の抜け道として利用されるだろうことは容易に想像できる。である以上、特例は認められない。という結論になったのでしょう。特別なケースだとするのは厳しいでしょう。結局規則で全てを決めようとすると、必ず何かしらの弊害が生ずるということの良い実例でしょう。

留学をなんのために行ったのかという本質的な部分を正確に把握しない限り、この問題は解決することが出来ません。けれど、人が何を考えて行動したのかを正確に把握する術は普通の人間にはなかなか難しい。間違えることもあるだろうし、正しくても、嘘を突き通して不服を訴える者も出てくるかもしれない。

そう考え出すと、当面は解決方法が思いつかないというのが実際なのかもしれない。結局彼女も留学という形を取らずに勉強をするべきだったのかもしれない。どう言い訳をしたところで、学生という身分になってしまった以上、実業団に出られないのは仕方ないと諦めるしかないでしょう。

でも、そうですねぇ、この問題だけに限定するなら、学生としての競技に一切参加していないというのを条件に実業団の参加を認めてあげてもいいのかもしれませんね。学業は学校で、競技は実業団でという選択があったって不思議ではないものね。その位の融通が利かないのだとしたら、それは度量が狭いというより、規則に踊らされているということになるのかもしれません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2144-c0066660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック