FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ともかくも勝ち点を獲得できたのは素直に喜びたいです。ACLに関しては、なにはともあれ結果が重要です。上海がかなり警戒してきたという気がします。前半は引き気味で、その分ボールも回すことが出来、ペースを掴めていました。

後半はさすがに上海も攻めに入ってきて、そうなると危険な場面も多くなります。その状態であっても、上海を相手に無得点に抑えたというのは、評価したいと思います。そう考えるとやはり課題は攻撃面。相手が引いてきていたので、それ程多くのチャンスが作れたという印象は無いのですが、判断と行動が一呼吸遅いという感じがします。

小野、長谷部、ポンテの三人で作る中盤というのは、攻撃面からすれば様々なことが出来るだけの要素を持っているはずです。それを使いこなせればというところなんですが、山田、阿部を含めたあと一枚、二枚というところが重要な役割になるはずです。

前半は、阿部の上がりがそれなりにあって、その分攻撃の厚みが見られたのですが、後半にそれが無くなると、攻撃の組み立てが単調になってしまったように感じられました。浦和的には、まだベストなコンディションとは言えないように思えます。もう少し時間をかけつつシステムの完成度も上げつつという感じになっていくでしょうか。

サブに攻撃的な選手を入れられないという状況も辛いところです。平川のコンディションが気になるところだし、何よりも待たれるのは相馬の復帰でしょうか。もちろん田中達也の戻りも待ち遠しいです。ネネが戻って、阿部の使い方を変えられるというオプションも含めて、メンバーが揃ってきた時に、本当に目指す姿というのが見えてくるんじゃないかと期待したいです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2148-5e51d8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック