FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
「被害者側も意見言える法廷を」 光母子殺害事件遺族

被害者や遺族が刑事裁判の法廷で意見を述べて質問できる制度の必要性を訴えた。


どんな必要性があるのか是非お聞きしたいです。全く想像が付きません。というか、同じ場で、「反省は当然。妻と娘が殺された事実は変わらず、死刑が相当だ」と言ってしまったら説得力のかけらもないどころか、やはり遺族を裁判に参加させるのは危険と判断するしかないと思いますが…。

現在の裁判のやり方が、正しいとは思いません。争点の決め方が特異でしばしば理解不能なるし、それ以外でも問題は多々あるでしょう。それでも、正しい裁判や、全容解明に対する希望というのは、遺族に限らず考えることだし、その他の問題点に関しても、遺族の参加で解決することだとは思えません。

結局遺族が参加したら、感情論になる可能性の方がはるかに高いでしょう。そのリスクに見合うだけのメリットが見いだせないと思います。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/219-c92e7a82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック