FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
地デジ・コピーワンスとHDDレコーダの失速 - 質と利便性のトレードオフ

それなりにオーディオにはこだわりを持っていると自負していますが、別にMP3をはじめとする圧縮音源の普及は悪夢でもなんでも無いですよ。iPodなんかが発売される何年も前から自分も使ってましたしね。だって、

質にこだわるべきものと、利便性にこだわるべきものは別物ですから。

だから、圧縮音源のプレイヤーを持つ傍らで、何十万ものプレイヤーを買うし、しこしこリッピングをする傍らで、必要だと思える音源はSACDで購入する訳です。映像だって同様で、YouTube並の画質でも良いってものと、HDクオリティにこだわりたいものは別物です。そんなの当たり前じゃないですか。

で、世の中でこれほどiPodがはやり、圧縮音源が全盛になり、映像もSDかそれ以下の質で構わないとみんなが判断するとしたら、それはどういうことか。

簡単です。音楽や映像の価値がその程度に下落しているってことですよ。そりゃあ、昨今のJPOP程度なら、着うた程度の音質もあれば十分でしょう。その程度の価値しかありませんから。見たら消す程度のバラエティやドラマなんかも同様で、伸びきったテープにVHS 3倍録画でもなんの問題も無いでしょう。その程度の価値しかありませんから。映像がHDになったのなら、HDに相応しいコンテンツを用意するべきで、それが出来ないでこれまでと同様の内容を垂れ流すだけなら、そんな高画質である必要は無いと判断する人は少なからず居るでしょう。これまでSDで見てきて問題が無いのだから当たり前です。それを続けていけば、その内そんなものに金を出すなんて馬鹿らしくて出来ないってことになり、それでも無理に金を取ろうとすると、じゃあ要らないってなるでしょう。つか、もうなりかけてるし。

結局、目先の利益を追い求めて、安易な方向に走ると、業界自体を縮小させ、劣悪にさせるってことでしょうね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:TV | カテゴリー:所感
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2229-4a37b99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック