FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
選挙の投票は義務化したらいかが?

確かに選挙カーは圧倒的にうざいです。もう、あの騒音を1回聞くごとに選挙に行こうという気持ちが、10%づつ減少していきます。まず10回以上聞きますから、絶対に選挙に行くことは無いってことになりますね。いや、選挙カーが無くても行きませんが。

マニフェストの配布が禁止されているのは、純粋に金の問題なんじゃないですかね。選挙に金がかかるのはよろしくないって言い分。その割に一番金のかからないネットでの活動にやけに制限をかけているってのは、確実に大人の都合でしょう。政治家にはIT音痴な爺さんが多そうだからね。

で、義務化が民主的か否かは知りませんが、義務化すると無駄なエネルギーが消費される事は間違いありません。そんなことをしなくても、投票率を当否に影響させれば済むことです。一番良いのは、今の制度で、有効投票数の何割を取ったかで争われてる、この分母を有権者数にすることでしょう。例え義務化したところで無効票を捨てているのであれば、今の状態と本質的に何も変わりません。投票に行こうと思わせることすら出来ない政治家が信任されていると考える方が、民主主義的には異常なはずです。

これが日本の民主制を似非だと断定できる理由の一つです。つまり、

・20歳以上の国民全てに無条件に選挙権が与えられる
・無記名投票が許される
・投票した内容に対して投票者の責任が追及されない
・無効投票、不投票が完全に無視される

少なくともこれらの状態が全て撤廃されない限り、僕はその制度を民主制と認めません。よって、この制度に一切コミットしません。当然選挙には行きません。当選した政治家に一切の権威を認めません。彼らが制定した法律に一切の権威を認めません。彼らの指示による行政行為に一切の権威を認めません。国家による刑罰などの脅迫行為には抗う手段が無いため従いますが、精神まで売り渡すことはありません。

なので、常日頃からこの腐ったシステムをどうすれば壊せるのか考えることにしています。
スポンサーサイト



FC2テーマ:選挙 | カテゴリー:社会
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2251-b717c198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック