FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
どうやら、随分攻め込まれたものの、ポンテの一発でなんとか逃げ切ったという状況のようです。ニュースで見る限りはですが。

本来であれば、特に今年に関してはですが、結果よりも中身を求めたいというのが正直なところです。ですが、まぁそれは人情というもので、勝てないという状態はやっぱり悲しいし、あまりにも成績が悪いと、オジェックの去就にも関わりかねません。僕としては、今のオジェックのやり方は完璧とは言わないまでも、今のレッズに必要なものだろうと思っています。

去年の状態で、一番結果を残しやすいのは、ギドのやり方を踏襲すること。簡単なのは、エンゲルス昇格という選択でした。そこをあえて、オジェックを呼んだ。そして、更なるレベルアップを命題とした訳ですから、これまでのサッカーとは違ったものになるのは当然で、しかも求められるもののレベルが上がるのも当然。それをマスターするためには、選手達も簡単では無いでしょう。

そういう意味で、来年のACLこそが本当の勝負だろうと僕は考えていました。その為にも、少なくとも来年まではオジェックに頑張って欲しい。なので、結果も相応に残しつつ、という難しい作業をこなさなければならなくなっています。チャンピオンチームの監督というのは厳しいですね。

ですから、どうも調子が上がらず、勝ちからも遠ざかって、嫌な雰囲気の今は勝つという結果が大事だったのかもしれません。前回得意な埼スタでやられた借りは、苦手な鹿島で返す。それが出来たことで、選手達もちょっと息をつけたのかなという気がします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2270-5e3113cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック