FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
格差是正の「本当の線引き」はどこにあるか

鋭い。まさに無能者が多数を占めた場合の民主国家の没落が明快に解説されています。じゃあ、40代以降、特に煮ても焼いても使えない団塊の世代とやら達が死に絶えればそれで終わりかというとそんなこともない。彼らの負の遺産の元で育った子供達には、様々な影響が残るでしょう。それを払拭するには少なくとも数世代の時間を要する訳です。これぞまさに

無能者保護の精神から出た皮肉です。

前から何度も言ってますけど、直接でも間接でも、現役世代を増税するというのは愚かな政策だと僕は思っています。けれど、財政問題を解決するのは難しいことではないでしょう。現役世代から取るのが難しいなら、それ以外から、死人から取ればいい訳です。つまり、相続と贈与と原則禁止にすれば2世代くらい待つだけで、財政は相当なレベルで改善されるでしょう。不公平感が無く平等で、効果的。こんな妙案は他になかなか無いんじゃないでしょうか。相続や贈与を認めなければならない合理的な理由を見たことも無いですしね。所詮風習や慣習に依る程度のものでしかありません。

平時なら多少の不平等税制も笑っていられるかもしれません。しかし、もう緊急事態であるということに気付くべきでしょう。これまでのやり方で固執していても問題を解決することはまずできないでしょうね。くだらない制度や風習はとっとと廃止する必要があるでしょう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2283-2e4397d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック