FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
連休中に我慢できなくて、とうとうスプリンターセル 二重スパイ(XBOX360版)を購入してしまいました。中古です(笑) 今更こんなゲームの感想を書いてもなぁという感じもしたのですが、検索してみると、以外に記事が少なかったので、書いてみます。とりあえず、ファーストインプレッションです。何故ならまだミッション2の途中までしかやっていないから(笑)

まず、この手のゲームってのは、最初の面は練習って相場になっているのですが、何故か本作はそういう面がありません。いきなり実践です。一応練習ステージは別枠であるのですが、これも全てのアクションを使ってという感じでは無く、難易度もそれ程高くないため、あまり練習にならない感じです。とはいえ、ミッション1はアクション自体は複雑なものを要求されないので、結局は徐々に慣れていけってことなのかもしれません。

EASYモードでのプレイですが、敵方が適当に間抜けなので、その辺が楽しいです。絶対そこに居たら気付くだろって位置でも気付かれなかったりします。ですが、複数の敵が補完し合う形で配置されていたりするので、ミッションを完全にこなそうと思うと相当しんどいことになります。敵に気付かれずに背後から近づき羽交い締めにするってのが、基本なんですが、この羽交い締めのタイミングというか、距離というか、角度というかがシビアで敵に発見されるというのを何度も経験しました。今のところまだ慣れていません。これまでのスプリンターセルのシリーズも何作かやったのですが、そんなに困ることは無かったので、今回は相当シビアに調整されているように感じます。

よって、どうしても安全係数を多くかけるようになって、敵を安全に絞められるところまで誘き寄せるということをやり出しました。これがまた結構面倒で、かつワンミスでやり直しになるので、大変でした。こちらが中腰の静音移動だと、相手の足に追いつくだけでもしんどくて、なんだかんだで相当苦労しました。敵なんかスルーするって手もあるんですが、性格上、見つけた敵は基本的に倒しておきたくなるんで困りものです。

で、ミッション1から時間制限が発動したりします。ネタが判ってしまえば、余裕のある時間なんですが、困ったことに全般にわたって、目的地がどこなのか良く判らないという状況があります。?に行けとか、?をしろとか指示は来るのですが、それって何処で何をすればいいのよってのが判らない状況が何度もありました。時間制限が無ければ探っていけばなんとかなるのですが、時間制限が付くとなるとそうもしていられません。何度か死につつルートを発見しましたが、これについてはちょっと不親切かなという気がしました。一応3Dマップも出るのですが、これがまた良く判らんもので、大体の位置の把握は出来るものの、それ以上の役にはたたないって代物です。いやまぁ上に行くのか、下に行くのか、右か、左かだけでも判れば結構違うと言えばその通りですが。

ってことなんで、難易度はEASYでも相応にあります。でも不可能ではありません。完璧を目指さなければやりようもあるでしょう。幾つか不満な点もありますが、難易度的には悪くないバランスになっていると思います。これで難しすぎると思っているなら、国産のヌルゲーに毒されすぎだと思います。ただ、ドンパチをするゲームでは元から無いし、敵を捕まえるのがシンドクなったので、ちょっと爽快感的な部分は、これまでと比べると落ちているかもしれません。それならそれで、プレイの仕方が変わるので、一概に悪いということにはなりませんが。

グラフィックはさすがって感じの出来です。肌の質感とかまで良く表現できているし、ハイデフだけあって、周囲の細かい状況まで把握しやすく、臨場感も十分です。5.1chの音声も良くできています。不評な字幕問題ですが、個人的にはそれほど気になりませんでした。20インチ台位のテレビとかだと厳しいのかもしれませんね。家では読み辛いと感じることはありませんでした。まぁ確かに吹き替えの方が作品に没頭出来るというのもあるんですが、SEに紛れて聞き取れないというのもたまにあるんで、字幕の方が便利という部分も無くはありません。たまに文字と同色系のグラフィックに重なって厳しいというのもありましたが、致命的という程でも無かったように感じました。今後台詞が重要な意味を持ってくると違ってくるのかもしれませんが。

何はともあれ、まだミッション2の途中までしかやっていない状態で書いていますので、今後進めていくと感想も変わるかもしれません。もし、そうなって気が向いたら修正分を掲載したいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2305-05543ae4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック