FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
この手のストーリー展開を見る度に思うんだけど、敵の襲撃の可能性を認識しているはずなのに、何故そのことを現場にまるで伝えていないのか。それがさっぱり判らないんですよね。彼女達は、格闘戦の訓練を恐らく受けていないだろうし、そもそも、見たことのないアイドルが現れた時にどうしていいのか判らないとなれば、対応が遅れるのは当然のことで、相手の目的によっては、決定的な状況になるだろうことは、当然想定できるはずで、しかも、インベルに関しては、既に一度狙われている訳だから、相応の対策が取られていて然るべきだと思うのだけど…。

これも大人の事情って奴なんでしょうか。

まぁこの話にそういう意味でのリアリティを求められないってのは、舞シリーズからずっとなんで、何を今更と言われればそこまでかもしれません。けど、今回に関して言うならば、そこしか見るところがないんですよね。後は、ペンギンパンツと、ロリ風呂くらい? ここまでの展開で、丸1話引っ張られると、どうしてもそういうところが気になりますね。

本筋に入って欲しかったってのが要望ではあったんだけど、いきなり正面突破じゃなくて、もう少しこれまでの要素を引っ張りつつ、伏線的に出すとか工夫が欲しかったかな。あまりにも順調に来ちゃっているので、ここらで一発挫折系を咬ませてみるかってところなのか。これが原因で、インベルに乗れなくなるとかそんなありがちなパターンが待っていたりして。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2337-3c693ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック