FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
ふるさと納税「ナンセンス」 石原都知事が批判

さすがに一番被害を受ける張本人は、旗色を明確に出しました。まぁそりゃあそうだよな。税金の1割じゃなくて、今の税金にプラスして、地方にも納税出来るって仕組みにすりゃあいいのに。それなら、地方を愛する方々達は当然身銭を切って地方に献金するんでしょうし、地方なんて知った事じゃないと考える人も、都心部の自治体も、何も悩まなくて済む訳です。勿論、こんな制度に賛成している、政府与党のお歴々は、日本全国の地方にきっちり納税してくれんでしょう。さすがです素晴らしい。

「格差を唱えている各自治体が、人員整理や歳費節減をしたか。国だってやっていない。東京は必死になってやってきた」

東京が必死になってやってきたかどうかは、詳しく知らないので置くとして、各自治体の努力が足りないというのは、確かに事実としてあるでしょうね。この点の突っ込みは鋭い。けど、いくら頑張ってみたところで、彼等の言う格差はまだ残るでしょう。その程度のレベルの金額じゃないと思うんですよね。だから、考え方を変えない限り、絶対に格差は発生するし、是正しようって話が出る度に、都心部が被害にあうことになります。

ぶっちゃけて言えば、地方に金かけ過ぎなんですよ。くだらない箱物は勿論のこと、道路だの鉄道だの、空港だのに始まって、様々なサービスレベルを都心部に近づけようって考えがそもそも間違っている。極論、電気も無い、ガスも無い、電話も無い、電車も無い、バスも無いって場所がそこらかしこにあったって何も悪い事じゃない。

日本全国津々浦々サービスを提供しようとか考えるから、とんでもなく非効率になるんだし、だからとんでもなく金もかかる。その発想そのものを変えない限り、何をやろうと格差なんて無くなりませんよ。つか、格差があるのは当然のことなんで、自然の摂理を無理に変えようとするだけの意味が、それにあるとは思えません。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2349-8a4c1468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック