FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
■[雑文]ヤマダ電機をはじめとする大手家電量販店は悪

結構面白い話です。けど、電気製品ってのは、工業製品なもんで、どうしても品物としての差が付かないという宿命を持っているんですよね。品物として同じなんだから、値段勝負になるというのは、ある程度致し方ない部分もあるかもしれない。

これに対抗するには、何らかの差別化が必要だと思うんだけど、考えられるのは、商品の差別化とサービスの差別化くらいか。ってか、小売りが生き残る術って、既にそれ以外考えられないような気がするんですけど。

商品の差別化なんてのは簡単で、巨大なヤマダ電機でも、有楽町ビックでも、秋葉ヨドバシでも売ってないものなんてのはいくらでもあります。特に郊外店なんてのは、穴だらけな訳で、ぶっちゃけ普段そんな店に行っても面白いものなんて見つけることはまずない。だったら、そういう店で売ってないものを売ることで差別化にはなる。

サービスの差別化は、まさに量販店の店員があてにならないってのを逆手に取って、店員がエキスパートになるってこと。例えば、オーディオショップが、セッティングから、アクセサリーの選択から、機器感の相性やらまである程度の値段で的確に相談に乗ってくれるというのなら、多少高くてもその店で買おうかなという気になるかもしれない。みたいな感じ。

なんですが、結局どっちもニッチなものになるだろうことは明白です。それで店を維持できる程になるかっていうと、正直微妙なとこ。消費者側にこだわりが生まれなければ、それも仕方ないってことになるのかもしれません。結局、最終的には買う側の問題ですからね。

実は消費者に真摯な値付けしているソフトバンクの割賦モデルは泣かず飛ばず。
消費者は、目先の値札の安さを求めてしまう。
1円端末の残額3万円は、毎月通話料としてキャリアに徴収されているにも関わらず。


あちこちでそう言われているし、実際そうなんだとは思うんだけど、そこを変えたバンクの通話料って、他社に比べてそこまで極端に安いですか? そこまでは感じないんですけど。この話に説得力を持たせる為には、バンクの通話料が他社を圧倒する程安くならないと、この程度なら端末が安い方がいいやって言われても仕方がないでしょうね。まぁ、イーモバイルの通話料が安いってのは判りますけどね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2350-ba02bb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック