FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
母殺害の高校生 犯行後にネットカフェ 「包帯姿 印象的」

小さい頃から悪さばかりをし、警察のご厄介になったことも何度か。そんな判りやすい不良と呼ばれる人達が犯罪を起こせば、想定通りってことなのかもしれない。けれど、優等生もとんでもない犯罪を犯すというのがここのところ見受けられる。

実際のところ優等生ってのは、そもそも危険な生き物だということに気付かなければならない。どういう風に危険かというと、彼等は基本的には奴隷であると言う点。つまり、自意識を持ち、自らの考えや価値観を定位している人間は優等生などでは居られないというのが実際。にも関わらず優等生で居られるのは、自分を偽って他人を騙す術を持っているか、社会の奴隷に成り下がっているかのいずれか。どちらにしても、人間として望ましい姿でないことは確実です。

多少なりとも人間的な感覚が残っているなら、その状態が長期間に渡ればストレスが相当貯まるというのは理解できる。許容限界を超えたところで爆発ってパターンなんじゃないだろうか。昔から優等生というのは存在したけれど、昨今は特にその純度が高まってきたため、爆発の仕方も半端じゃないってことなんじゃないかと言う気がします。

お受験とか言って、子供を枠にはめ、良い子にさせよう、優等生にさせようと頑張っている貴方。それが子供を追い込んでいるってことを理解しないと、こういう目にあうかもしれないってことです。まぁ僕としては優等生なんて生き物が一人でも社会から消えてくれるのは、大いに歓迎です。良い学校に入って、良い仕事についてなんて道を歩んでいる奴ほど危険度が高いんじゃないかって気がします。危険度と同時に無能度も高くて、それは優秀なお役人様共が証明してくれています。マニュアル化された奴隷に権限を与えるとこういうことになるってのが、今の日本では大いに実践されているという訳ですね。いやはや。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2365-9edadae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック