FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
テレビのニュース番組の嫌なところ

言ってることはごもっともなんですけど、民放である以上宿命ですね。どうにもならないでしょう。ストイックな報道をして、結果視聴率が取れなければ番組が続けられないという事実がある以上、どうにもなりません。「良いものが売れるのではなくて、売れるものが良いもの」と臆面も無く言ってのけるのが資本主義ですから、その原則に則っている民放の報道は、厳密な意味での報道で無いのは確実だと思われます。要は、それを喜んでみている奴らが一番の問題なのであって、くだらない報道番組の視聴率が下がれば、どこも真面目な報道番組を作るようになる可能性がでるでしょう。

本当に視聴者が主な原因なら、やっぱりNHKは民営化なんかしちゃダメだよな


その通りです。NHKの存在意義は、資本主義的原則に束縛されないということに集約されます。逆に言えばこれを実現できないのであればNHKなどあってもなくても良いということになります。で、昨今のNHKを見た場合どうかというと、資本主義的原則が徐々に強くなってきているように感じます。このままで行くとNHKの存在意義は消滅する訳で、そんなものを公共放送として認めたり、受信料を義務化してまで守るなんてするくらいなら、いっそ民営化した方がマシという結論になる訳です。

前にも何度か書きましたが、NHKがやるべき事は公共放送としての理念を明確に再検討し、それを実践するような番組制作の予定を明確にすることです。それが納得できるものであれば、視聴料義務化でも、税金から負担でも構わないと思います。そうではなくて、民営化だのスクランブル化だのするくらいなら、もう潰してしまった方が後腐れがないという気がしますね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2393-66ccd875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック