FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
とりあえず最低限の結果は出しました。けれど、内容は不完全燃焼、消化不良と言わざるを得ないものでした。前半一時良い感じで攻めてはいたものの、それ以降良い攻撃は影を潜め、すっかり守勢に回る結果になりました。

その原因は、明らかに両サイド。相馬の左はやや攻め込まれたのも手伝って、退きすぎになってしまった。多少攻められても、後には阿部がいるのだから、任せても良いと思うのだけど、恐らく相馬のポジションが中途半端になってしまった為に、阿部も引きずられて中途半端な位置になったように思えます。この辺は、相馬も復帰後まだ数試合で、阿部とのコンビネーションが完全では無いのかもしれません。攻撃面では相馬らしさが幾つか出ていましたので、こちらはもう少しすればフィットしてくるかもしれません。

山田の右は、前半には今シーズンこれまですっかり息を潜めていたオーバーラップが出て、その度に良い攻撃が出来ていたんですが、こちらも下がり初めて右を使うことがほとんど無くなりました。後半の半ば以降は、運動量が極端に落ちて、ほとんどボールにも絡めない状態。攻守共にお荷物状態でした。いつ代えるのかと思っていたんですが、何故か交代はありませんでした。岡野が入ってやや右が使えるようになりましたが、それまでは右は不可侵領域であるかのごとく誰も居ないという状態が続きました。小野や啓太がフォローしたりもしていましたが、その分疲労が溜まったり、無理があったりという感じがします。じゃあ、守備面で貢献していたかというとそうでもなく、堀之内や坪井に頼りっぱなし。つか、最後の20分位は山田は存在していたのかって位に仕事をしていませんでした。僕なら即サテライト行きを命じるって位の酷さに感じました。

パス、トラップの制度が悪く、ディフェンスラインからのフィードも質が悪かった。それじゃあ攻撃が組み立てられるはずもない。啓太や阿部ももっと前に出てくるべき。長谷部を入れても、機能しなかったし、永井も仕事は出来なかった。中盤の繋ぎも今ひとつで、ボールを待つという場面が多すぎ。だからルーズボールも取れない。

とりあえず、決勝には進みましたが、こんな調子じゃ初戦敗退なんて事になりかねません。前半最初の気迫を90分続けれらるようにして欲しいものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2413-72582b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック