FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
刹那的な話。正直30分だとちょっと長い気がする。ロミオとジュリエットの話を今理解するには、当然のことながら当時の時代背景をそうとう描き込まないと成立しません。けれど、このロミオ×ジュリエットは、どうもそういう方向に行ってる訳では無いように思えます。キャラの思考パターンも大分現代的になっているようだし、設定に関してもそういう部分が見受けられます。

となると、何を持って作品の原動力にするのかというのが難しいところです。その点がまだ今ひとつ見えていない部分。極論で言うなら、ロミオを色仕掛けで引き込んでしまえば、それだけで決定的な持ち駒になるのは確実で、それどころか、ロミオに暗殺を依頼するという手も無くはないです。

でも、さすがにそういう話ではなさそうで、あくまでも悲恋という方向を引っ張るんでしょう。じゃないと、ロミオとジュリエットにする意味がありません。それ故に、物語の軸を早くみたいんですけど、未だにそれは見えてきていませんね。

それにしても、綾崎ハーマイオニが気の毒だ。エマのエレノアさん状態ですね。仕方ないんですけど。

----------
シナリオ(単話) : 5
シナリオ(シリーズ) : 4
演出 : 5
構成 : 4
キャラクター : 5
カラー : 5
その他 : 5
スポンサーサイト



FC2テーマ: | カテゴリー:アニメ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2430-9bdbd1de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック