FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
勝てない。本当に勝てない。これで首位との勝点差は4。1試合では追いつけない差になりました。山瀬のシュートは素晴らしかったけれど、それを生んだのは、プレッシャーの無さ。その後もミドルレンジでのプレスの甘さは目立ちました。

3バックにしていたらほとんど勝つことは出来ないでしょう。それが証明された試合だったように思えます。闘莉王が戻ってくれば話も変わるかもしれませんが、今の3バックは引きすぎ、依りすぎで攻撃に厚みが出ない上に、守備にも穴があります。

今日の山田はそれなりに動けていたんですが、所々に単純なミスや判断の遅れがありました。結局右からの組み立てが出来てはいない状態は続いています。阿部と啓太のボランチも守りの意識が強すぎる。阿部はもっと上がって良いはず。相馬が前がかりになっているからという面もありますが、それでも更に前に出ることが必要だと思います。後半長谷部が入ってバランスがよくなったように感じたのはそのせい。相馬が居る内に阿部か啓太がこれをやれば攻撃に厚みができるはずです。啓太と阿部ではなくて、長谷部とどちらかという組み合わせの方がいいんじゃないかと思います。小野も後半になると運動量が落ちてボールに絡む機会が減ります。それに伴って攻撃が単純になり過ぎる感じがします。

ルーズボールが拾えない。ディフェンダーのクリアが拾えない。だから攻撃が単発になるし、速攻もできない。守備意識が強いと言えば聞こえは良いですけど、要は引きすぎ、安全を見過ぎという事だと思います。だから、負けもしないけど、勝ちもしないという状態が続く。打開策が必要でしょう。闘莉王が戻って攻撃参加させるというのも期待できますが、システムとしては、やはり4バックにして、相馬と山田の戦術理解を徹底させること。阿部と啓太も同様です。長谷部を先発させて小野とポンテの負担を軽くさせる。もしくは永井か、達也が間に合うなら達也を使ってワシントンを楽にさせる。

なんとしても攻撃面のテコ入れが必要です。まずは点を入れられる状態を作ることがなによりも重要です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2432-cd5813d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック