FC2ブログ
Kazu'Sが感じたことを遠慮無しに書き込む為のBlog。気分が悪くなっても知りません(笑) 自己責任で。 基本アニメレビュー。「シムーン」「RED GARDEN」。最近はひたぎ蕩れでミナ蕩れです。

英数字が5割以上のコメント、TBは投稿制限しています。またスパムと判断されるものは問答無用で削除します。
女医自殺、病院に責任…7600万円賠償命令

「うつ病が悪化し、自殺を示唆するほど深刻な状態だったのに安全配慮を怠った」


ということは、どうしろってこと? 鬱になったらクビにしろってこと? それとも周りの人間が鬱の人間の分も余計に働けってこと?

「業務は長時間で精神的緊張を強いられ、通常の心理状態でない女性には過重。自殺の主な要因になった」


医者ってのはそもそもそういう商売なんじゃないの? 女性には過重って、女は医者になるなって言いたいのか? じゃあ、女性は全員解雇してやれば良いってことか? それとも甘やかせと言いたいのか? そんな話は通用するはずがない。

繰り返して何度も言ってますが、自殺の責任は強要されたものでない限り100%当人にのみ帰するのが正しい。そんな他人のことまで責任を持っていられません。この判決は一時的な感情で出しているんじゃないかと思えるような内容にしか見えない。

ただし、鬱の麻酔医を継続して勤務させたというのは、患者に対しての責任を病院側が果たしているとは言えない。精神疾患患者など、即刻クビにするのが当然のこと。重要な治療の時にまた発作なんて起こった日には目も当てられない。仕事がキツかったからというのが原因として正しかったとしても、そんなものは言い訳にもならない。そういう意味で

「病院側は当直を軽減するなどの措置は講じたが、遅くとも、うつ病が悪化した03年11月には休職を命じるか、業務の大幅な軽減が必要だった。女性が失踪(しっそう)し、自殺の危険性が強まった後も当直などをさせたのは違法」


というのはそうかもしれない。けれど、それが当人の自殺の責任とは別物という気がする。あくまでも患者に対する責任であって、当人が生きようが死のうが関係無い。結局これを見る限りではトンデモ裁判がまた出たという気がします。裁判官の常識の異常さは目に余るものがあるような気がします。一回全員入れ替えないと駄目かもしれません。

「許せない。同じ悲劇が繰り返されないよう、医師の労働環境の改善を願っている」


相変わらず自殺者遺族のコメントは胸くそが悪いです。自殺に関して遺族からの訴えは基本的に聞かないという方針にするのが望ましいんじゃないかと思うくらいです。そうやって他人に責任転嫁して金をせびろうという根性は、本当に浅ましいですね。
スポンサーサイト



FC2テーマ:裁判 | カテゴリー:ゴミ
トラックバック:0 | コメント:0 | Page Top↑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/2448-1fb03d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック